SPONSORED LINKS
裸店スケジュール
基本的には10,11月の週末と不定期の木、金曜にオープン。 日程は下記をクリック
スケジュール
裏イベント
裸店プロジェクトとは
空き店舗を活用し、文化をテーマにした
ビジネスアプローチで商業活性を目指す
まっさらな地平から
生み出される何かに期待を込め
準備するその場所が「裸の店」
作家プロフィール
アクセス
raten0929
アーケード名店街南口(本町商店街側)
から西側6軒目。
地図拡大
駐車場情報
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
春満喫
by cozi / 裸店プロジェクト実行委
小鹿の肉がうまい「バンビビンバ」。闘牛肉ののっけもり「ランボルギーニ盛」。見た目ウキウキ中グログロの「ルンバハンニバル」。ありそでなさそな居酒屋メニューしりとり。松田に向かう電車で盛り上がってました。およそ1時間の旅。到着した先は町を一望できる高台にあり、桜と菜の花で覆われた素晴らしい窯場。陶芸家志村正之さんの作陶展&イベントに行ってきました。まず、はらへったー!で、ビール、ワイン等々で乾杯し、かなちゃん、かんかん、栄美ちゃんお手製の料理に舌鼓。花の香りもつまみに。至福。
志村さん手作り!の小屋の周りには「グループ庭」のインスタレーションや志村さんの作品が配され、風景に融合しながらも独創性豊な造形が目を引き、現場全体が自然を巻き込んだ展示会場となっていました。
作品も楽しみつつイベントでは「友情LIVE」の開始。ゆるりとしたプー(ドル田中)さんのブルースが心地良く夢の入口にいざなうと、続くメキシコの唄は大地を揺るがし、空が裂け、天変地異を引き起こす。日本沈没。そして目が覚める。って感じ。そしたら、富田君の友人デイビッドも飛び入り演奏。思わず一同「英語うまい!!」。わけわからない賞賛。流暢な日本語で「バンザイ」なども披露してくれました。
帰りの電車では捨て台詞しりとり。山田もももメールで参加。心に残る愛の一言シリーズでは、かんかんの一言に富田君ノックアウトされてました。沼津到着後は呑み会、カラオケの王道コースでいつものように狂乱。終了、の巻。
0407a
神奈川県松田山の時光窯にて
0407c
幸せ夫婦と凛ちゃん
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 春の日のイベント | main | 春満喫(弐) >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop









url: http://raten.jugem.jp/trackback/146

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--