SPONSORED LINKS
裸店スケジュール
基本的には10,11月の週末と不定期の木、金曜にオープン。 日程は下記をクリック
スケジュール
裏イベント
裸店プロジェクトとは
空き店舗を活用し、文化をテーマにした
ビジネスアプローチで商業活性を目指す
まっさらな地平から
生み出される何かに期待を込め
準備するその場所が「裸の店」
作家プロフィール
アクセス
raten0929
アーケード名店街南口(本町商店街側)
から西側6軒目。
地図拡大
駐車場情報
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
裸店閉店―実行委員から
裸店実行委 / 裸店プロジェクト実行委
プードル田中

今回のプロジェクトは26日のイベントをもってすべて終了、あっという間の2ヶ月でした、思えば今回の企画を立ち上げた4ヶ月前は、まったくの白紙状態で、ただ”誰もやったことのないイベントにしたい、作品にしたい”という思いだけでした。声をかけた5人のメンバーから出てくるオモロイ企画の数々、ふたを開けてみれば一つ一つの企画が人を呼び込み巻き込みながら新しい可能性を拡げていくような内容になっていきました。今後、裸店がどう展開していくかは秘密?ですがまた変容を遂げて出没するのを楽しみにしていてください。
メンバーの皆様、ほんとうにお疲れ様でした、そして協力していただいた、まちの情報館、NPO法人沼津観光協会、沼津アーケード名店街、そして参加してくれた皆々様 ほんとうにありがとうございました。


田中栄美
 
おつかれさまでした、なかなか時間がとれずに迷惑かけてごめんなさい。裸店でいろいろな人と出会い刺激をもらえたことにただただ感謝です!!また、企画の中で初の個展もひらくことが出来たのもうれしかったです、これをきっかけにまた新しいことに挑戦していきたいと思っています。
メンバーの皆様そして参加協力してくれた方々ありがとうございました。


メキシコ

今回裸店を開催するにあたり、一番の功績はアーケード名店街に少しずつではありますが人の流れができたことです。実際に車の通りは多いものの、買い物をする人が少ないということが心配でした。そこに一部に対してなのかもしれませんが付加価値、魅力的なイベントが入り、人が集まるようになりました。実行委員達は皆それぞれに仕事を持ち、休日や、空いた時間を利用して活動してきました。楽ではなかったと思います。そのお互いの大変さも理解しあえたために実行委員の結束も強固になったといえるでしょう。今後店舗として展開していけるほどの利益は得られませんでしたがまずは大きな一石を投じることができたと自負しています。苦労を惜しまず協力してくださった皆さん、そして遊びにきてくれた皆さん、実行委員の皆さんに感謝の言葉で閉めたいと思います。どうもありがとうございました!


尚子

coziから「裸店って企画あんだけど、内装やんない?」と誘われて、廃材の山だった裸店を初めて見に行ったのは7月の終わり。
たった4ヶ月前。
楽し〜って参加してたら、いつの間にか「裸店実行委員」ってのになっていた。
それまでワイドショー&昼ドラ三昧の専業主婦には怒涛の4ヶ月だった。
ひとつひとつ思い返したら、何日かかるだろう。
で、思い返せば返すほど淋しくなる。終わっちゃったんだ、裸店。
半ひきこもりの私にとって、今までとは別世界のたくさんの人たちとの出会いがとても刺激的だった。
実行委員のメンバーをはじめ、裸店に協力してくれたたくさんの人たち。
みんな楽しくて
みんな優しくて
みんな一生懸命で
美化するわけではないけど、ホントにみんないい人たちだった。
クラフトワークでは、家庭がありながらがんばってる主婦パワーに助けられました。
ひとりひとり名前をあげてお礼を言いたいけど、とても書ききれない。
裸店に参加してくれた多くのみなさま、ほんとうにほんとうに本当にありがとうございました。
いろんなことを思い返すほど涙が止まらなくなる。
こんなに自然に涙が出るのは、父が亡くなった時以来だ。
いかんいかん、感傷的になっちゃってる。
これからの長い人生においても、結婚・父の死・二度の出産に匹敵する上位ランキング間違いない「裸店」。
かけがえのない私の宝になりました。
とっても楽しくて夢のような4ヶ月、ありがとう。
最後に、
普段からいい妻ではないけど、半家事放棄・半育児放棄にもかかわらず文句も言わず(?) 見守ってくれたちーちゃん。
ろくなご飯も食べれず忘れ物させ放題でもいつも応援してくれたつくしともも。
イベントの度に富士から来てくれて家事育児をしてくれた母。
休みの度に孫の世話をしてくれたお義母さん。
ほんとにほんとにありがとう。
裸店ばんざ〜い!


cozi

はじめに強く思ったのはプロフェッショナルにやりたい、ということでした。そして、お客さんだけでなく参加してくれる人達にも喜んでもらいたいと思いました。無理でした。恥ずかしくて情けなくて申し訳なくてどうしようもなくなりました。でも踏みとどまって先につなげたいと思いました。集まってくれた心があったので。へんてこな仲間−実行委がいたので。沖縄ナイトの時、二階に上がったら溢れる人の頭で先が見えませんでした。こみあげてきてどうしようもなくなりそうでしたが、踏みとどまりました。まだ営業中だったので。
プロフェッショナルにはできませんでしたが、プロがたくさん参加してくれてそれを知りました。関わってくれた全ての人と、そして仲間に感謝するしかない。悪いがすごく幸せだったから。これからは普通の男の子(子か)に戻ります。ありがとうございました。


猫ひろみ

”らてんかいてんスッテンテン””肉を食うワインを飲む肉を食う””カマンベール”それでも裸店は人で溢れている”いつもナイスなコピーを考えてくれたメキシコ君。週末には必ずメキシコがいる・・・そんな裸店に行くのが楽しかったよ。

週末はお仕事・・・楽しいイベント本番にほとんど参加することができなかったエミちゃん。寂しかったね。でも「エミ洋品店」大成功!エミちゃんに会いにたくさんのお友達が来てくれました。裸店で夢が叶って笑っているエミちゃんを見ることができて、みんなシアワセでした。

ブルースを弾く男からの「裸店集合」。メンバー一人一人の声に耳を傾け、形にしてくれたプーさん。「裸店」はアナタから生まれ、ひとつとなりました。私に素敵な時間を贈ってくれてありがとう!たくさんの感謝です。

スゴ腕の大工仕事から繊細な経理までこなしてくれた尚ちゃん。何を頼んでも「やるよ!」の一声で引き受けてくれるデッカイ女っぷりに惚れ惚れでした。いつも甘えてばかりでゴメンね。

どれだけ「裸店」に真剣だったのか・・・私がずっと見ていました。coziの描くイベント成功のイメージ・・・そのサポートができる事が私の楽しみでした。

それでは、いつの日かまたどこかではじまる日を願って・・・「裸店」フィニッシュ〜!さらばじゃ!
| comments(11) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 釜纏(かまんべえる) | main | ハッピークリスマス >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop
お疲れ様でした。心踊る裸店、楽しい時をありがとう。友の活躍がうれしくて自慢な気持ちでした。いつの日か続編を!
鰹節虫 (2006/11/29 12:28 AM)
感動です!!!
本当に楽しかった!
仲間でいられることが幸せです!!
栄美 (2006/11/29 9:01 AM)
ありがとう裸店。
楽しかったq(ToTq)(pToT)p
バー佐 (2006/11/29 10:13 AM)
スタッフの皆様、この度は大変お世話になりました そして本当にお疲れ様でした 皆様を初め、多くの方々にお会い出来た事、そして「裸店」に参加出来た事に心より感謝の意を申し上げます 百花斉放を目の当たりにし、恰も百花繚乱の如く、時に凛として時に柔らかく、そして時に艶やかに わたくしにとっては至福の一時でありました 多くの方から漲る神通力を頂き、俄然やる気モード、スイッチ入りそうな所存であります(^_^)身勝手ながら度々ブログらせても頂きました この場をお借りして一言御礼申し上げたく 有難う御座いました   
玉蘭 (2006/11/29 11:41 AM)
お疲れ様でした、最後のカマンベールも行こうかと思ったけど、先立つものが・・・、またみんなで集まる時は呼んでくりょー。
エンジー (2006/11/29 2:41 PM)
今回は皆の「存在意義」のぶつけ合いだったね。

それが各々が企画したイベントだったり、作品だったり、また技だったりした訳だけども、それぞれが発する熱にやられて大きな「人の繋がり」を生んでいった様な気がします。

「街から街を旅する裸店サーカス」

そんな感じの2ヶ月だったね。

参加させてくれて感謝。
俺の存在意義も旅に加えてくれてありがとう。

みんな素敵だったよ。thank you so much !!!

terry (2006/11/29 11:16 PM)
会期中多忙につき 夜遊びにゃ 
フラフラと 立ち寄れやしなくって 
チビは泣くし 不義理しちまったね

シャバダバ シャバダバ
デュデュデュ ッワァ〜〜〜
大人のカラフルな文化祭
ratenなひみつの終幕に こちとら静岡あたりで
ギター鳴らして唄って少し
想い馳せてたよよよよ よよよよ〜ん

  THE LIVE ひ・ほ・う・か・ん・裸店の
  いつか再開に再会する宵を 請う御期待しておりますゼ!
  ここの軌跡 LINKはそのままにしておくから
  いつかWEB ひ・ほ・う・か・ん に続く道程?
山下ひろし (2006/11/30 12:08 AM)
俺の公イベントの原点は、20年ほど前、悪たれだけで企画運営した沼津初の千本浜ライブ「Kick The Glass Hall」。山下と関係機関等奔走した日々が知らずに血肉化してたってわけだ。ありがとな。肉体は正直。「裸」の快楽も享受した。だからいよいよプロジェクト「hihoukan−ひほうかん」へ
cozi (2006/11/30 9:56 AM)
遠くウイーンから裸店のWEB見ていたよ。やろうと思えば、なんでも出来ちゃうんだな、って思った。そしてこっちも「元気」もらえた気分。とにかく皆さんお疲れ様でした。
フシミ (2006/12/02 3:49 PM)
まさかと思った。ありがとな。裸店、皆に見守られてた。だから成功したんだよ。言葉ない。っていうか、個人的に連絡よこせ!
cozi (2006/12/03 9:36 AM)
皆様お疲れ様でした。
少ししか参加できませんでしたが、皆様の熱い想い入れ、意志の力強さをひしひしと感じました。
また「なんくる」寄ってください。
ゆいまる (2006/12/03 10:17 AM)









url: http://raten.jugem.jp/trackback/136

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--